オーディションのことならグローバルキャスティング
TOPSPACE 当社スタッフ募集 サイトマップ お問合せ
about us(会社概要) casting_info(キャスティングご担当者様へ)
home オーディション情報 audition_service narrative q_and_a blank

 
NARRATIVE(体験レポート)
~オリバー・ストーン監督、ニコラス・ケイジ主演 「September」 に出演~
 
Taishi イメージ写真
さすがニコラス・ケイジ・・・、
トップアクターだけあって、オーラ、貫禄が全然違う・・・
今回のこの「September」という映画、ニューヨークのあのおぞましいテロ事件"September 11th"を再現したものである。
 
撮影には、今年の9月末に書類・写真審査があり、11月中旬に最終インタビューがあったことにより参加できることになった。
 
集合時間は朝の6時。現地まで着いて、Check inした後、Holding room(待合室)に入ると、中には200人以上のニューヨーカーの服装をした多国籍の人たちでごった返していた。
自分も春先のグレーのビジネススーツを着て撮影に参加した。
 
撮影現場はロサンゼルスの西に位置する、サンタモニカとLAX空港の間の場所である。
しかし実際にテロが起こったのはニューヨーク。
つまり、ここの撮影現場にある大きな倉庫のような建物にWTC(ワールド・トレード・センター)の1階部分のショッピング街を作ってしまったのだ。
 
しかも、そのセットの外の広い敷地には5階ぐらいの高さの大きなブルースクリーンを数箇所にもセットしてしまい、その間には4階ぐらいの高さのビルも建ててしまっているのだから規模の大きさに圧倒されるばかりだった。
 
ちなみにここの現場は、レオナルド・ディカプリオが出ていた「アビエイター」の撮影が行われた場所でもある。
 
初日は、1機目の飛行機があのWTCに追突した後、1階のロビーを長蛇の列をなして避難するシーンだった。
中には血まみれになった人や埃まみれになった姿の人もいた。
現場は、電気の火花がちったり上から水がたくさん落ちてきたり、下は水がたくさん溜まっていたりという状況だ。
 
自分は、不安な表情で非難する演技をして歩いていた。
実は、そのすぐ目の前をポリスの格好をしたニコラス・ケイジが横切って行ったのである。
そう、今回のこの映画の主人公は、ニコラス・ケイジだったのだ。
撮影中彼と目が合ったが、何よりも彼の眼力がものすごく強いと感じた。
さすがにトップアクターだけあって、だしているオーラ、貫禄が全然違う。
 
途中ニコラス・ケイジが納得いかなかったのか、オリバー・ストーン監督とかなり長い間討論しているシーンが見られた。
彼は真剣そのもので、役に取り組む姿勢が半端なく凄い。
監督は途中、笑顔を出して話す場面もあったが、それでもニコラスは少しも笑顔を見せず真剣な眼差しで監督の顔をずっと見て話しを聞き、納得のいくまで質疑を繰り返していた。
それを見ていて、この人は凄く素晴らしい役者だと感じた。
彼の演技を見ていても、役に入る為の集中の仕方をみていても、一つ一つがとても勉強になった。
 
二日目は、テロの飛行機が2機とも追突した後、煙を上げ燃え盛るWTCを背に見ながら、避難するシーンだった。
空からはたくさんの書類やチリが降りしきっているといった状況だ。
 
この日もすぐ目の前でニコラスの演技を見ることが出来た。
この日の彼の役は、WTCにまだ自分の子供が残っているのだとすごい勢いで泣き叫ぶ黒人女性をポリスとしてなだめながらも、自分の任務をまっとうしようとするものだった。
 
すごいのは、撮影に来ている半分以上のPoliceやFiremen・womenが本物の人たちということだった。
しかも、消防車、パトカーも当然本物。
さすが日本とやることが違う。
ちなみに、彼らのことをNYPD(New York Police Department)とNYFD(New York Fire Department)という。
 
二日目は、日没と共に撮影が終了した。
 
今回の映画で、大きな映画の参加は3回目だったが、いずれもセットの規模の大きさ、ハリウッド映画の撮影への取り組み方にはとにかく驚かされた。
こんな大舞台でメインとして演技できたら本当に気持ちがいいのだろうと思う。
 
実は自分というもの、日本からハリウッドにチャレンジし始めて、まだ半年と少し。
4ヶ月目には「Pirates of the Caribbean 3(パイレーツ・オブ・カリビアン3)」のオーディションに合格し中心メンバー入り。
そして6ヶ月目には、「Fast & Furious 3(ワイルド・スピード3)」にも呼ばれ、ここでは昇格され、メインアクター達と共に仕事ができた。。
 
そして、今回のこの「September」に至る。
 
自分でいうのもなんだが、相当ラッキーだったと思う。
 
ハリウッドには、たくさんのチャンスが転がっている。
それを掴むかどうかは本人次第。
 
これまでの大きな映画で何人もの大物俳優と一緒に仕事ができ、色々と学ぶことが出来た。
それを基に、これからの自分のアクターとしてやるべき課題もたくさん見つかったので、これからが本当の出発点だと思っている。
 
皆さんも一緒に頑張りましょう!

青島ケイト
  「Slice(スライス)」
「GUNN(ガン)」
Kazuyuki Morosawa
  パイレーツ・オブ・カリ ビアン3@バハマ
諸澤和之
  ワイルド・スピード3
Erika Abe
  ワイルド・スピード3
白田弘樹
  パイレーツ・オブ・カリ ビン3
LISA
  エターナル・サンシャイン
Taishi
  オリバー・ストーン September
阿久津恵子
  Global Actors Studio
森尚子
  ミス・サイゴン
Miss Saigon
今井清彦
  「ラスト・サムライ」
「ザ・ループ」
 
 
 
 
<前号 次号>
 
PAGE_TOP
ログイン

2012年4月1日現在 ご利用者39240名 メルマガサンプル
MAIL MAGAZINE(メールマガジン)
国内外の映画、ミュージカル、演劇、テレビドラマ、CM・・・のオーディション情報を無料でお届けします。
PC
@
モバイル
@


AUDIION NEWS HEADLINE(オーディション ニュース ヘッドライン)
2017.01.28
大手飲料メーカーインナーVPメインキャストオーディション
日本人 / 国内 インナー/男メイン
2017.01.27
大手外資系メーカーWebCMメインキャストオーディション
日本人 / 国内 WEB/女メイン
2017.01.27
某シンクタンクWebCMメイン+シニアキャストオーディション
日本人 / 国内 WEB/男女メイン
MORE

AUDITION NEWSで取り扱った主な作品

パイレーツ・オブ・カリビアン2&3
映画 
パイレーツ・オブ・カリビアン
 
2007.00.00
長編映画■アジア人男女:エキストラ
呪怨3
映画 
呪怨3
 
2007.00.00
長編映画■日本人男女:主役/脇役
バイオハザード3
テレビドラマ 
バイオハザード3
 
2007.00.00
長編映画■日本人男女:脇役/エキストラ
パフォーミングアカデミー
映画製作会社アドウェイズピクチャーズが運営する
真の俳優を生み出すワークショップ