オーディションのことならグローバルキャスティング
TOPSPACE 当社スタッフ募集 サイトマップ お問合せ
about us(会社概要) casting_info(キャスティングご担当者様へ)
home concept オーディション情報 audition_service narrative q_and_a blank

 
Q&A(よくある質問)
AUDITION SERVICEについて
Q.1 具体的にどのような情報が得られるのでしょうか?
Q.2 エントリーはどのような流れで進められるのでしょうか?
Q.3 いざ渡米してオーディションを受ける時や、契約に及ぶ際のサポートは得られるのでしょうか?
Q.4 情報の発信元は、どのようなエージェンシー(またはクライアントから直なのか)なのでしょうか?
Q.5 Screen Actors Guild(アメリカ俳優組合) やAFTRA(テレビラジオ芸能人連盟)に加入しなくても、作品へのエントリーは可能なのでしょうか?
Q.6 オーディションに合格して、出演が決定したばあい、グローバルキャスティングはその出演料から、いくらかの手数料を必要とするのでしょうか?
Q.7 書類が通った場合のオーディションは、日本とアメリカ、どちらで行われるケースが多いですか?また渡米のさいの費用はどのようになっていますか?
Q.8 英文履歴書、英文カバーレター、英語での自己紹介VTRなどは自分で作成するのでしょうか?
Q.9 演技のご経験がないことがオーディション通過に影響するでしょうか?
Q.10 現在事務所に所属しておりますが、登録に支障はありますでしょうか?
Q.11 オープンコールオーディションとはどういったオーディションでしょうか?
Q.12 オーディションサービスとワークショップの両方利用する必要があるのでしょうか?
 

AUDITIONSERVICEについて
WORKSHOPについて
 
Q.1

具体的にどのような情報が得られるのでしょうか?

A.1
アジア人を対象とした映画、舞台、テレビ番組、CM等のオーディション情報 (製作会社、配給会社、プロデューサー、脚本、主演、撮影地、撮影期間、募集条件、応募方法等)を、 随時、メールもしくはFAXにてお届けします。
 
A.2

エントリーはどのような流れで進められるのでしょうか?

A.2

メールもしくはFAXにて、エントリーを希望される作品をお知らせいただき、順次弊社側で管理している俳優の英文資料一式をキャスティング会社 (もしくは制作会社)に送付する流れとなっています。
オーディションの流れはこちら

 
Q.3

いざ渡米してオーディションを受ける時や、契約に及ぶ際のサポートは得られるのでしょうか?

A.3
はい、ご希望があれば、オプションでサポートいたします。
映画制作会社との交渉に精通した弁護士による契約業務や、現地での生活環境の準備など、 幅広く対応いたします。。
 
Q.4

情報の発信元は、どのようなエージェンシー(またはクライアントから直なのか)なのでしょうか

A.4
情報は、主に以下の3点から収集しております。
1. アメリカ(LA、NY)、イギリス、フランスでエージェントに属しながら俳優活動
  を行っている日本人から寄せられる情報。
2. 有料でオーディション情報を提供している、アメリカの会員制サービス会社数社との提携により得ら   れる情報。
3. 製作プロダクション及び配給会社から、直接寄せられる情報。
 
Q.5

SCREEN ACTORS GUILD(アメリカ俳優組合)またはAFTRA(テレビラジオ芸能人連盟)に加入しなくても、作品へのエントリーは可能なのでしょうか?

A.5
基本的にエントリーに際して必ずしもSAGに加入している必要性はありません。 キャスティング側(アメリカサイド)が、オーディションエントリー者に対して 出演してほしいという判断をした後、ビザ発行申請及びSAG組合員登録申請を行ってくれることがほとんどです。
合格後にそうした組合に自身で所属することが求められる場合は、グローバルキャスティングのカウンセラーが必要手続きの詳細をご案内いたしますので、ご安心ください。
 
Q.6

オーディションに合格して、出演が決定したばあい、グローバル・オーディショ ン・サービスはその出演料から、いくらかの手数料を必要とするのでしょうか?

A.6
オーディションに合格し、出演が決定した場合の出演料は、全て会員の方のものです。グローバル・オーディション・サービスはあくまでも情報を提供し、付帯するサービスを会員の必要に応じて実施するものです。
ただし、その時点でエージェント(もしくはプロダクション)に所属されておらず、弊社によるエージェントサポート機能をご希望いただいた場合は、そのように対応いたします。
 
Q.7

書類が通った場合のオーディションは、日本とアメリカ、どちらで行われるケースが多いですか?また渡米のさいの費用はどのようになっていますか?

A.7
オーディションの会場については、それぞれの作品の予算規模によって違ってまいります。 予算規模の大きい作品においては、ディレクターやキャスティングディレクターが来日され、最終インタビューを行うこともございますが、それ以外の作品については、ビデオ審査にて最終決定へといたる場合も多くございます。
また、滞在費、給与については基本的に制作側が負担するものとなっておりますが、渡航費については様々です。 主演、助演役に選ばれた場合は、渡航費が出ないことは稀ですが、エキストラの場合はそういった場合もございます。
 
Q.8

英文履歴書、英文カバーレター、英語での自己紹介VTRなどは自分で作成するのでしょうか?

A.8
ご登録、年会費ご入金後に、資料作成方法のご案内を、英文サンプルを伴いお送りさせていただきます。 ご自身で英訳されるのが難しい場合は、別途10,500円にて承っております。
 
Q.9

演技のご経験がないことがオーディション通過に影響するでしょうか。

A.9
演技力については、もちろん作品ごとのキャスティングディレクターの考えにより違ってまいりますが、全く重要視されず、むしろ新鮮な雰囲気であることをあえて求められることもことも多くございます。
そして、英語力についてですが、こちらは作品により、全く必要とされないものから、ある程度の力を必要とされるものまで色々とございます。
ただ、弊社の英語演技のワークショップの講師がよく話す「ジャン・レノが成功したのは、フランス語訛だからです。フランス系のネイティブ・アメリカンは多人種国家のアメリカ国内にいくらでもいますので、フランス訛であることがセクシーなのです。」というような、日本人がなかなかイメージしない実情がございます。
同じように、あらゆる作品で、日本語訛であること、つまり英語力がまだあまりついていないことが条件として求められることも多々ございます。
 
Q.10

現在事務所に所属しておりますが、登録に支障はありますでしょうか。

A.10
弊社は日本でいう芸能事務所というものではなく、世界中のオーディション情報を収集編集し、所属エージェンシーの有無問わず、個々人がオーディションエントリーするためのサポートを提供する中立的な機関でございますため、芸能事務所に所属されていても、全く問題なくご利用いただけます。
 
 
Q.11

オープンコールオーディションとはどういったオーディションでしょうか。

A.11
決められた会場に大人数を集めて一斉に行う、誰でも参加できるオーディションのことを、オープンコールオーディションといいます。
 
Q.12

オーディションサービスとワークショップの両方利用する必要があるのでしょうか。

A.12
世界中のオーディションにエントリーできる「オーディションサービス」と英語の演技のスキルを磨く「ワークショップ」とは、それぞれ別のサービスとなりますため、スタジオチケット購入時に、オーディションサービス年会費をお支払いいただく必要はございません。
両方ご利用されている方も、どちらか一方をご利用されている方もいらっしゃいます。
 
PAGE_TOP
ログイン

2012年4月1日現在 ご利用者39240名 メルマガサンプル
MAIL MAGAZINE(メールマガジン)
国内外の映画、ミュージカル、演劇、テレビドラマ、CM・・・のオーディション情報を無料でお届けします。
PC
@
モバイル
@


AUDIION NEWS HEADLINE(オーディション ニュース ヘッドライン)
2017.04.05
大手アニメ会社アクターモデルオーディション
日本人 / 国内 スチール/男女メイン
2017.04.05
大手製薬会社スチールモデルメイントオーディション
日本人 / 国内 スチール/女メイン
2017.04.05
【海外案件】大手IT関連会社スチールモデルオーディション
日本人 / 国外 スチール/男女メイン
MORE

AUDITION NEWSで取り扱った主な作品

パイレーツ・オブ・カリビアン2&3
映画 
パイレーツ・オブ・カリビアン
 
2007.00.00
長編映画■アジア人男女:エキストラ
呪怨3
映画 
呪怨3
 
2007.00.00
長編映画■日本人男女:主役/脇役
バイオハザード3
テレビドラマ 
バイオハザード3
 
2007.00.00
長編映画■日本人男女:脇役/エキストラ
パフォーミングアカデミー
映画製作会社アドウェイズピクチャーズが運営する
真の俳優を生み出すワークショップ